廃自動車・事故車買取 タイヨー自動車では、2005年ISO14001を認証取得し、 地球環境に配慮した業務を行うとともに、 ご依頼に応じて廃車・事故車のお引取り、買取をおこないます
北海道(渡島・檜山地方)の方は、動く動かないに関わらず、お引取りに伺います。
特に新しい年式の事故車は高価買取対象となりますので、 お気軽にご相談ください

廃車解体作業

リサイクル率95%以上にあげる為、全部再資源化処理を行っております。これにより、多くの廃自動車が何らかの形で再利用できる事になります
適正処理&生産 事前にタイヤ,バッテリー,廃油,廃液(冷却水,ウォッシャー液),フロンガス,エアバック等の取出し又は抜取りを行います。タイヨー自動車では、ISO環境に則り適正な処理を行っております。
その後、部品として再利用(リュース)できるものを見極め、念入りにテストし部品を外していきます。

解体&プレス作業 再利用(リュース)可能な部品を取り終えた車体は、解体機でエンジン・ラジエター・足周り・ボディー等の材質ごとに分類します。これにより全部再資源化処理(精緻な解体)を行います。
その後、ボディーガラの状態になったら、プレス機で圧縮して「四角い鉄の塊」にします。

リサイクル法

2005年1月よりリサイクル法が施行となり、全ての車輌にリサイクル料金を支払う義務が課せられました。 これにより自動車購入の際,次回の車検を受ける際,自動車を破棄する際にリサイクル料金が必要となります。
  • 1台の自動車にリサイクル券が1枚必要になります。
  • 新車を購入した場合は、車輌購入価格とは別にリサイクル券を購入(リサイクル料金支払い)します。
  • 自動車をお売りになられた場合は、リサイクル券も引き渡す事になります。この場合、車輌買取価格とは別にリサイクル料金相当額を請求できます
  • 中古車を購入した場合は、リサイクル券も購入する事になります。この場合、車輌販売価格とは別にリサイクル料金相当額を支払います
  • 最終的に廃車となった場合に、お手持ちのリサイクル券を使用する事になります
  • 自動車をお売りになられた場合は、リサイクル券も引き渡す事になります。この場合、車輌買取価格とは別にリサイクル料金相当額を請求できます